ガーデニングで鳥から庭を守る方法

ガーデニングで鳥から庭を守る方法

ガーデニングで鳥から庭を守る方法

ガーデニングをしていると、鳥にも悩まされます。

実を食べられてしまったり、野菜や果物を荒らされてしまうこともあります。

楽しみにしていたキイチゴを収穫直前に食べられてしまった、ということもよく聞きます。

鳥対策に頭を悩ませる人も多いでしょう。

マンションのベランダなら、全てを防鳥ネットで覆ってしまうという方法もあります。

ただ、それだと景観があまり良くないですよね。

畑などなら案山子を置くのですが、それも場所が限られます。

CDを吊るしておく、というのは有名な方法ですが、意外と効果があります。

鳥は光るものが苦手なようで、近寄らなくなるのです。

要らないCDなどを吊るしてみましょう。

目玉のような風船や、黒い大きなゴミ袋を膨らませておくのも効果があります。

ただし、鳥もバカではありません。

学習して慣れてきてしまいます。

他にも防鳥グッズはホームセンターなどで販売されていますので、いろいろと試してみてもいいでしょう。

鳥の置物を置いておくのも効果があります。

特に猛禽類は小型の鳥が苦手にするので、フクロウなどの置物が良いでしょう。

防鳥のためのグッズの中には実際に首が回るものなどもあり、本物と見間違ってしまうほど精巧に作られています。

それらならガーデニングと一緒に置いておいても違和感なく、オブジェのように自然に見えます。

また、犬を飼うというのも一つの手です。

実際にペットがいれば、鳥はなかなか寄ってきませんから。

人がずっと見ているのは大変なので、代わりに犬に見張ってもらいましょう。

もちろん、ガーデニングに手を出さないようにしつけをちゃんとしておいてください。

犬もいたずらをしてしまうこともありますから。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional