ガーデニングで野菜を収穫

ガーデニングで野菜を収穫

ガーデニングで野菜を収穫

ガーデニングは綺麗な花が咲くのも楽しみですが、家庭菜園も楽しみの一つです。

菜園と言うと農作業などのイメージがあり、ガーデニングとは結びつかないかもしれませんが、同じ植物です。

どんな植物も基本的には綺麗な花を咲かせます。

野菜も同様で、世話をすればすくすくと育ち、花を咲かせるでしょう。

その花を見られて、さらに実も食べられるのですから、お得ですよね。

農薬も使わずに育てれば、安心して食べられます。

庭がないとできないと思うかもしれませんが、ベランダでプランターから育てられるものもあります。

気軽にできるものもあるので、そこから始めてみましょう。

一番ガーデニング寄りのものは、ハーブでしょう。

ハーブはガーデニングで育てると虫を寄り付けない効果もあるので、人気の植物です。

また、育てやすいのも初心者にはお勧めです。

ミントやバジル、パセリなど、食用として使えるものも多くあります。

日本のハーブと言われる紫蘇も、簡単に毎日食べることもできるほど、多くの葉をつけます。

紫蘇などの葉茎菜類も育てるのは難しくなく、リーフレタスや三つ葉、ホウレンソウなど栽培できます。

キャベツなどの大きくなる野菜は、大きめのプランターで育てましょう。

実をつける野菜では、ミニトマトが比較的簡単に育てられます。

ゴーヤーなどはグリーンカーテンにも利用できるので、一石二鳥です。

高く育つものは、支柱などを立てて倒れないように工夫しましょう。

根菜類も作れます。

ラディッシュやこかぶなどなら小さなプランターでもできますが、大根などは深さのあるプランターが必要になります。

ベランダで栽培するのは大変かもしれませんが、挑戦してみてもいいでしょう。

そのように、様々な野菜を作ることができます。

土にもこだわり、無農薬で安全な野菜を作りましょう。

きっと味も格別なはずです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional